六趣醸造工房ブログ

HOME > 六趣醸造工房ブログ

厳冬のワカサギ釣り

内沼

立春を過ぎ、もう少しで待望の春がやってきます。しかし…六ヶ所村はまだまだ厳しい寒さが続いています。

村の南端に位置し、小川原湖の最北端にある内沼では、今日も太公望がワカサギ釣りを楽しんでいます。氷の厚さも10cm以上はありそう。氷の下のワカサギの引きをジッと待つこと数十秒、小刻みなあたりが。その直後、きれいなワカサギが上がってきます。

ワカサギ

近年、温暖化の影響か、全く結氷しない小川原湖ですが、ここ内沼だけは、ワカサギ釣りができるようです。それだけ六ヶ所村が寒いということなのです。

※注意!! この内沼でも一部氷が張らないところがあります。また、管理者もいないので、危険な場所には変わりはありません。近所のスーパーなどで「小川原湖産のワカサギ」を購入され、ホットな焼酎で冬のこの味覚を堪能されることをおすすめします。

六趣醸造工房ブログ
六趣醸造工房ブログ最新情報
サイト内月別過去記事