工房概要・現在までの経緯・アクセスマップ

HOME > 工房概要・現在までの経緯・アクセスマップ

現在までの経緯

1990年(H2年)折れたり、傷ついた長いもが放置されているのを「このような規格外の長いもを使い、自然薯と同じように焼酎が造れないものか」との提案を受ける。
1991年(H3年)長いもの焼酎の商品開発を計画し、宮崎県の酒造会社に依頼。口当たりが良く濃厚な味わいの長いも焼酎「六趣」が誕生。以降、現在の焼酎ブーム等により慢性的な品薄状態となり、「幻の焼酎」とさえ言われるようになる。
2005年(H17年)6月農業振興、観光振興を目的に観光客への見学機能を持たせた製造工場建設に着手。
2006年(H18年)3月六趣醸造工房として完成。
2006年(H18年)11月11月23日、六趣醸造工房より初出荷。