工房概要・現在までの経緯・アクセスマップ

HOME > 工房概要・現在までの経緯・アクセスマップ

可能性無限大「六ヶ所村」

六ヶ所村は下北半島の付け根部に位置し、明治22年、倉内、平沼、鷹架、尾駮、出戸、泊の六ヶ村が統合して誕生いたしました。独特の動植物が見られる小川原湖沼群や県下最大の酪農地帯、六ヶ所台地など、手つかずの自然に恵まれています。

六ヶ所村では、村の活性化と地場産品の発展、開発を図ると同時に県内外との豊かなふれあいを積極的に推進しています。